ほんのいっせきロゴ

isseki_logo

3月の16日間。関は本のまちになります。関市の人がもっと読書をするまちになるように。本とまちとひとをつなぐ読書推進イベント。それが『ほんのいっせき』です。

関市に暮らす人々がもっと読書をするまちになることを目指し、3月11日(土)から26日(日)までの16日間、図書館やお店をはじめ、市内のさまざまな場所で「本」と「まち」と「ひと」をつなぐイベントを開催します。気になるイベントに参加しよう!!本好きはもちろん、そうでない人もぜひお越しください。きっと何かを見つけることができるはず!

SPECIAL EVENT

関のブックフェスティバル

ほんのいっせきとは?

日 時:  3/26(日) 午後2時~午後4時

場 所:  関信用金庫本店6階 ふれあいホール (関市東貸上12番地1)
ゲスト:  真山 仁(まやま じん)さん
※内容や時間など、都合により変更する場合があります。

真山  仁(まやま  じん)
小説家。1962年大阪府生まれ。新聞記者、フリーライターを経て2004年『ハゲタカ』でデビュー。2007年に『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』を原作とするNHK土曜ドラマが放映され話題になる。2016年には『売国』がテレビ東京でドラマ化された。「ハゲタカ」シリーズのほか、日本の食と農業に斬り込んだ『黙示』、日本最強の当選請負人が主人公、選挙の裏側にスポットを当てた『当確師』、被災地の小学校を舞台にした連作短編集『そして、星の輝く夜がくる』『海は見えるか』など著書多数。幅広い社会問題を現代に問う小説を発表している。最新刊は、カジノと地方再生をテーマにした『バラ色の未来』(光文社、2017年2月刊)。
真山さんは新聞記者時代、関市に赴任していたことがあります

お申し込みはコチラ

 

会期中に、図書館やお店をはじめ、
市内の様々な場所で
本にまつわるイベントを実施します。
お申し込みは各イベントページからどうぞ!

logodivide3

あなたにとって本がよく読める場所はどこですか?

関が「読書のまち」になるためには、関のまちに本が読める場所がたくさんあればよいと思いませんか?
そこで、私たちは、関市民にアンケートを実施して、本が読める場所を募集しました。そして、アンケート結果と私たち読書推進実行委員会の協議によって、読書ができるスポット「関の読書スポット」を認定しました。このマップを片手に、「関の読書スポット」をまわり、あなたのお気に入りの読書スポットを見つけてみませんか?


第1回関の読書スポットを認定いたしました!

認定基準は・・・

・すわりごこちが良い
・明るさが適当
・音(かかっている音楽、周囲の騒音)
・読書ができる雰囲気(長居ができる)

今回の認定スポット以外にも、本が読める場所を募集中!自薦・他薦は問いません。実行委員会までお知らせください。読書推進実行委員会では、「本を読みたいけれど、いろいろな理由があって読めない人」のためにまずは1 ヶ月に1 冊、本を読んでもらうための取り組みを進めています!

ほんのいっせきとは?

1.板取川温泉バーデェーハウス 休憩所

ほっこり読書スペースといえばココ!湯上り後のくつろぎのひと時は、自然を眺めながらゆったりできる休憩所で。すがすがしい気分で読書が進みます。

所在地:関市板取4175 番地9
電 話:0581-57-2822

ほんのいっせきとは?

2.アートギャラリー是

店内の雰囲気はもちろん、店主自作の椅子が最高の座り心地。少し低めの高さで、肘掛も読書にぴったり。こだわりの椅子にぜひ座ってみて!

所在地:関市武芸川町小知野489 番地
電 話:0575-46-3878

ほんのいっせきとは?

3.カフェ・ド・ギャラリー アダチ

落ち着いた雰囲気の店内で、コーヒーの香りに包まれながらの読書が楽しめます。おススメは庭が見られるカウンター席!ひとり本を味わうには最高です。

所在地:関市小瀬1833 番地
電 話:0575-23-0539

ほんのいっせきとは?

4.カフェほんわか

大きな本棚、一人掛け席、ソファ席が揃い、ブックカフェとしてリニューアルオープン。ますます「本」が身近なカフェになりました。テラス席での読書もおススメ!

所在地:関市若草通2 丁目1 番地
電 話:0575-23-8811

ほんのいっせきとは?

5.珈琲香房 ひと葉

森の中にある素敵なログハウスの喫茶店。薪ストーブもあり、木のぬくもりを感じながら、ゆったりと読書ができるおススメのお店です。

所在地:関市富之保3565 番地2
電 話:0575-49-3110

ほんのいっせきとは?

6.我も幸

店内に流れる心地よい音楽(ジャズ)を聞きながら、オシャレなバーカウンターやテーブル席で夜遅くまで読書をすることができます。

所在地:関市東新町1 丁目5 番2 号
電 話:0575-23-8368

ほんのいっせきとは?

7.迫間不動極楽茶屋

店内は、美味しくて懐かしい味のラーメンや五目ご飯、おでんを食べながら靴を脱ぎ、座敷でのびのびと読書可能。映画好きの店主と深い映画の話もできますよ!

所在地:関市迫間892 番地
電 話:0575-22-7838

 

こころゆくママ読書会 

日 時:  3/17(金) 午前10時~正午

午前10時〜   託児受付
(わかくさ・プラザ 学習情報館2階 和室)

※読書中の託児は無料
午前10時15分〜 読書タイム

午前11時45分〜 託児終了(お子様を保護者様へ引き渡し)

会 場:  わかくさ・プラザ 「カフェほんわか」

「日々の子育てに追われて、自分のための時間が取れない」「子供と一緒だと、読みたい本がゆっくり読めない」という、子育て真っ最中の皆さんのために、「こころゆくママ読書会」を開催します。カフェでドリンクを飲みながら、読みたくても読めなかった本を、じっくり読んでみませんか?

定 員:  10名
※定員に達しましたので受付を終了しました

 

 

 

各イベントのお申込はコチラから
お電話でも受け付けております。生涯学習課までご連絡ください。

※日程、内容は都合により変更する場合があります。

 

ほんのいっせきとは?

Back to Top